2020年下半期  太陽別のテーマ

2020年の目立った星の運行

水星

逆行 02月17日  魚 座 12度〜
順行 03月10日  水瓶座 28度〜

逆行 06月18日  蟹 座 14度〜
順行 07月12日  蟹 座 05度〜

逆行 10月14日  蠍 座 14度〜
順行 11月04日  天秤座 26度〜

金星
逆行 05月13日  双子座 21度〜
順行 06月25日  双子座 05度〜
火星
逆行 09月10日  牡羊座 28度〜
順行 11月14日  牡羊座 15度〜
木星
逆行 05月14日  山羊座 27度〜
順行 09月13日  牡牛座 17度〜
   12月19日  水瓶座へ移動
土星
   03月22日  山羊座→水瓶座へ移動

逆行 05月11日  水瓶座 01度〜
    07月02日  水瓶座→山羊座へ戻る

順行 09月29日  山羊座25度〜
    12月17日  山羊座→水瓶座へ移動

天王星
順行 01月11日  牡牛座 02度〜
逆行 08月15日  牡牛座10度〜
海王星
逆行 06月23日  魚座 20度〜
順行 11月28日  魚座 18度〜
冥王星
逆行 04月26日  山羊座 24度〜
順行 10月04日  山羊座 22度〜
 
☆補足  逆行=地球から見て、逆の方向へ動いているように見えること
立春 02月04日  春分 03月20日  夏至 06月21日 冬至 12月21日


01月11日 満月 蟹 座20度 半影月食

06月06日 満月 射手座15度 半影月食

06月21日 新月 蟹 座00度 部分日食/アフリカ〜インド、中国、台湾で金環日食

07月05日 満月 山羊座13度 半影月食(アメリカ)

11月30日 満月 双子座08度 半影月食

12月15日 新月 射手座23度 皆既日食(南米)

 

2020年下半期 太陽星座別のテーマ

牡羊座
努力が形になるのは12月頃からになるかも。ようやく動き出した物事はそれまでの間も進みはするが、9月〜11月は成果を急がず周囲に委ねたり、流れを読む意識が吉。そこに至った道程を振り返り、修正が必要ならその地点を見定める時。もともと解っていたのに、見て見ぬふりをして二度手間にならぬよう、その都度真摯に向き合って。
牡牛座
「面倒な状況に足を突っ込むことになる」と感じる物事は、むしろ突っ込んでいくべき物事。古いパターンからの脱皮がはじまり、思いがけない情熱が内に眠っていたことに気づくかも。特に2020年上半期に学んだことや思いついた事柄は、今後伸びる暗示。2021年の飛躍に向けて準備として、周囲に協力要請するなら12月は特に吉。
双子座
次への扉が用意されている時。「そんなことは起こりえない」と勝手に決めつけず、現実に集まっている情報を整理し、事実を確かめて。これができれば余計な背伸びや見栄も消え、自分を疑う気持ちもなくなる。次のステージに進むためには多少の別れや寂しさもあるかもしれないが、そこはこらえて。新規の勉強や、遠方の地は吉。
蟹 座
「自分がどうありたいか」は、自分が決める。自分にとっての望みや良心、真実を大切にして、周囲の価値観にそれらをゆだねないことが大切な時。これができれば自分勝手な人の口車にのり、本来の自分の力を失うこともない。又、このため、慣れ親しんだ習慣やパターンを変える必要がでてくる場合もあるが、むしろ今がその好機。
獅子座
自分のことも周囲ものことも、たくさん褒める時。命令や支持、指導は時に心強く頼りになるが「よくやっている」と、にこやかに褒めると、それだけで鼓舞になる暗示。喜びを分かち合った所で、必要な注意を促すのは、自身に対しても同じ。そのうえで気をを引き締めるなら希望実現が近づく暗示。自分への励ましは周囲にも通じる。
乙女座
眠っていた才能を発揮する時。チャンスの最中だけでなく、厳しい状況の中でも、新たな自分は生み出せる。批判や批評、他者についてあげつらうより、それを自分が成す。感情的になる物事は、可能性とやる気が活性化している所。自分の姿が見えないように隠れたり逃げたりせずに認めれば、すぐそこに好機があることに気づく暗示。
天秤座
一番楽しいことを自分にさせてあげる時。希望をかなえてあげないのは自分を拒否しているに等しい事かも。それを許してあげるなら、行動や気持ちは自然と広がる暗示。頭の中であれこれ理屈をこねたり言い訳をせず、やれることから手をつける。又、勢い込まず、少し進んでは戻りで吉。健康面では睡眠の質が大切になりそう。
蠍 座
葛藤している自分を、笑い飛ばすくらいの開き直りが大切な時。自分自身のことだけ、目先のことだけでなく、少し周囲を見ようと務めただけでも柔軟になれ、総合的な判断ができる暗示も。思うようにいかないことがあるなら、それは人生の通過儀礼。その中でよくやっている所を見つけ認めるだけで、自体は好転する可能性大。
射手座
「源」とのつながりを忘れないこと。エネルギーが散乱したり、気持ちが制御できない時、悲しみに呑み込まれそうな時などは、宇宙の摂理と繋がっている意識をもって。実際に大地に足をつけ、足裏と地面を感じると、心と体の充電にもなる。課せられた役目を果たすことにベストを尽くし、日々が過ぎるなら、その先に安らぎが待つ。
山羊座
「自分の特質」を今一度思い出す時。それが確認できれば、あえて余計なおしゃべりや自己宣伝の必要もなくなる。寡黙を貫くと、更に周りに現れる兆しをキャッチし、それを活かせる暗示も。得意なことは単りでも磨き続けて吉。また、体が教えてくれるサインにも注目して。心と体両方にある自然治癒力を実感してすごして吉。
水瓶座
強引ではなく、ただ従うだけでもなく、どんな状況にもしなやかに対処できる心の準備をしておく時。あちらもこちらも幸せにしようと気を遣いすぎたり八方美人になるよりは、信念のもとに真実を語る。欲張らず、必要な分だけを得る姿勢が吉。柔軟に人の意見にも耳を傾ける。わだかまりは解き放ち、周囲と分かち合う気持ちが吉。
魚 座
イマジネーションが沸き続ける時。創造的になることを迷わずに、日常にしてしまって吉。例えばもし、物書きになりたい人ならば、日常生活の中で書く。出来の良し悪しは気にせず、誰に見せるわけでなくとも日々の中で続ける。なりたいものが何であれ、断片ではなく一続きのものにすることで、必要なものが見えてくる。