2017年下半期 太陽別のテーマ

2017年下半期目立った星の運行

水星
逆行 08月13日  乙女座11度〜 
順行 09月05日  獅子座28度〜
逆行 12月03日  射手座29度〜
木星
逆行 02月09日  天秤座23度〜
順行 06月10日  天秤座13度〜
天秤座から蠍座へ移動 10月10日

土星
順行 08月26日  射手座21度〜
射手座から山羊座へ移動 12月20日

天王星
逆行08月03日   牡羊座28度〜
海王星
順行 11月23日  魚座11度〜

冥王星
順行 09月29日  山羊座16度〜
 
☆補足  逆行=地球から見て、逆の方向へ動いているように見えること
・秋分 09月23日・ 立冬 11月07日・ 冬至 12月22日

中秋の名月(十五夜) 10月4日

満月 部分月食 08月08日 水瓶座15度
新月 皆既日食 08月22日 獅子座28度(北米方面)

2017年下半期 太陽星座別のテーマ

牡羊座
天意とでもいうべき流れに身を任せる時。沢山の物事に手を出したとしても、その中で育っていくものだけをのばせばよく、すぐに手を引いても構わない。初動段階で取捨選択や効率を考えすぎないことが結果的に得策。対人関係もあるがまま、等身大の自分が吉。自身の素直な想からの選択や行動が、最適な場所へと導いてくれ、それは来年、開花する。
牡牛座
健康や親族の問題を抱えていた人は、ようやく一息。内向きの生活から、そろそろエネルギーは外に向いはじめる頃。ただし、病上がりのような状態で触れる外界や、久しぶりの物事は緊張も多いかも。しかし弱みを見せまいと独りで抱え込むと、反動で言動がきつくなりトラブルになる恐れ。独断は正解とは限らず、「NO」を恐れず周囲の力を借りて吉。
双子座
ルーティーンが飛躍の足掛かりを築いてくれる暗示。目新しいものより繰り返しなぞることで自身が磨かれ、新しい境地へと運んでくれる時。又、外見は大切だが、今は中身をしっかり育て、自身も偏見なく周囲の人の内面を見る目を育てて吉。持ち前の大らかで自由な雰囲気は周囲を魅了し、彼らの本質を引き出すため、感謝され、我が身に還る暗示も。
蟹 座
自分のために使える時間やエネルギーが戻る時。特に11月以降は、素直に希望を形にしていく努力を惜しまないで。率直さが希望実現への鍵となり、「良かれと思っての遠慮」はむしろマイナス。気まずくなりたくないための我慢は、自分の為でしかないと自覚を。相手や周囲そのものをしっかり見て吉。初心を忘れず、現実を見て、力量に沿った選択を。
獅子座
移り変わりの中で寂しさや不安を覚えやすい時。現実はそれほど悪くないのに、本来の目的や大切にしたいものを見失うとマイナスに。気持ちの揺れや憂いは、人間としての幅、安心して浸って。感じた事はそのまま受け止め、抱いたままただ進む。また、取り残されているように感じるなら、周囲に影響を及ぼそうとするよりは自分の課題や仕事を創って。
乙女座
8月に撒いた種は11月に収穫が可能。日常生活の些細なことから、勉強や仕事全般まで、放置してきた物事があればすぐに着手、片付けて。現状維持では澱み、才能もセンスも腐敗していく恐れもあり、完成されていると思うものほど、根本からの再建のつもりで取り組んで吉。諦めず、腐らず、投げ出さず。日々の生きる姿勢が物事全般に反映される暗示も。
天秤座
そろそろ、これまでの人生のステージは一区切り。次へのステップアップが図られる時だけに、周囲や考えに変化が起こる可能性がある時。上半期で既に変革が起きた人は、既に始まっている新しい環境の中で独自のリズムや喜びが生まれはじめる暗示。また諦めかけていた事にはもう一度だけ挑戦を。悔いなく進んでいる自己信頼が何よりの力に。
蠍 座
10月下旬に吉星、木星を迎え、良い流れが始まる時。7月から既に好機は始まるが、まだしばらくは急がず慎重に進んで。先陣を切るよりはゆっくり後から人に従い、表舞台よりは裏方や内助の功に徹して力をつけて。大地に根差した母のように大きく構え、どっしりと全体の幸せや成り行きを見守る姿勢が、良縁や好機を招き、自身の才能も伸ばす暗示。
射手座
何事も、一点集中は避けたい時。自身を見つめ直したり、再構成に気持ちが向きやすいが、それだけに囚われてしまうと、却って混乱する暗示。信念の強さは頑なさと紙一重。求めているものが「ゆるぎない普遍性や安心のための確約」なら、それは誰にも訪れない。今までの道程は必然だったし、そこから繋がったのが今現在。良い意味で諦め、受け入れて。
山羊座
12月下旬に守護星土星を迎え、良くも悪くも今までの成果や一つの答えが見えてくる時の幕開け。今後約2年半程度をかけての長丁場。時間はまだあるが、10月下旬から本腰を入れ始めるなら、まだ手つかずのものも、充分間に合う可能性が。意見交換や情報収集のために新な扉を叩いて吉。ただし甘い気持ちで誰かに便乗するのは凶。本当の望みを確かめて。
水瓶座
努力は報われ、社会的に喜びが多い時。しかしだからこそ、何らかの変化や研鑽を積む必要性を感じる場合が。うまず、たゆまず、自分の課題に取り組めば大きな飛躍が可能。また、今までより周囲との協力関係が必要になる暗示。家庭や身近な人のケアや奉仕が必要になる場合ありそうだが、それらが学びとなり社会生活や生き方そのものにも生かされる。
魚 座
木星の蠍座への移動は魚座にも吉影響を与えるが、形になるのは12月末以降からかも。それに備え、10月末以降に基礎を創り、或は、新展開の為の準備や決定を済ませておく心づもりがステップアップの鍵。社会的にある程度の立場を確立した人ほど、より自由を求め、自分らしい表現を模索し始める可能性大。肩書や帰属意識より、自分を拠り所にして吉。