一般に雑誌等に掲載されている星占いは、
誕生時の太陽の位置のみを
取り上げたものが殆どです。これによると、
星座区分の始めに誕生した人と
後半に生まれた人では、
当然の事ながらその度数が
最高約29度も異なることになります。
又、月や水星、金星、火星、木星、土星等、
その他の惑星は、まず考慮されていません。

本来占星術は、出生時間・場所などから
ホロスコープ上に示される、
非常にパーソナルな星の配置図であり、
資質や未来運気についても一慨に
「**座生まれ」というような枠組みで
片づくものではありません。

しかしそれでも何となく、
ついつい目を通してしまうのが、
星占いではないでしょうか?
このページでは、これを踏まえた次元で、
ご参考になれば幸いです。

今月の運勢

更新のお知らせや、星の運行についてはTwitterで。
トップページからもご覧いただけます。

 

09月23〜10月22日 太陽が天秤座にいる月

牡羊座
相手があることは、始まりの地点の再確認を。第一印象が正しい場合が多く、経過に従い無理に良いと思い込もうとしていないか、また逆に、ハードルの高さから良くないと思いこもうとしていないか。立ち止まれば啓示が届く。
牡牛座
足元を固めて、細かい事を片付けて、小さなすっきりを積み重ねると、大きな充実につながる暗示。また、外に出過ぎて疲れたら、過ぎた事は流して、遠慮なく自宅で充電を。髪型やメイクを変えるのも行動の後押しになりそう。
双子座
楽しい事が多い時。公私ともに豊かな表現力が、新鮮な世界に誘ってくれる暗示も。評価など気にせず自然に沸き上がったことが正解。ただし争いからは身をかわし、腹式呼吸で体を整え、征服欲より自己ベスト更新を目指して。
蟹 座
晴れやかな笑みが、多少の問題なら払拭してくれる時。そのペースで身近な状況を改善したり希望を叶えて吉。ただし自身の浪費や贅沢故の対立なら態度を改めて。恋愛は10月初旬から再確認の時。過ぎた事と片付けず整理して。
獅子座
外へと向かうエネルギーが強く湧く時。放置するとショートしそう。ドキドキすることを探して、やってみる。歌や旅は特に効果的。息が切れる運動で心拍数を上げる体側からのアプローチは、洞察や直観力が高まる暗示。
乙女座
新な可能性が動き始める時。今は曖昧でも視界は着実に晴れる暗示。他者の活動から得た刺激や、手助けから興味を抱いたものは特に吉。エネルギーも湧き、動く事でさらに磨かれるが、何もしないと漠然とした苛立ちの日々に。
天秤座
エネルギーが高まる時。発散場所がないと過剰供給で落ち着かない暗示。そんな時はストレッチ、股関節が特にお勧め。施術を受けるのもよいが、自分で楽しく動けば心も軽くなる暗示。全般的にも、受身より自分で選び行って吉。
蠍 座
内にこもりたいなら遠慮なくこもる。気持ちに嘘をついて無理するくらいなら、黙って引っこむのも手段。情況は次第に動く兆し。10月中旬は特に、迷いも生じやすい暗示。決断は急がず、今できることをして機が熟すのを待って吉。
射手座
取引や交渉、共同作業に良い時だが、好戦的にならないよう注意。古い習慣や不必要だと感じるものを改革しようとするのはよいが、持論そのものに、自身の固執がないかは要チェック。又、反骨、単なる負けず嫌いは程々に。
山羊座
油断している時の自分の顔に気を向けてみる。仏頂面なら口角を上げてみる。効率も気分も上がり、姿勢もよくなり、ひらめきが増える暗示。現状打破が必要な今、大掛かりでなくても新発想が楽しいと感じられれば道ができる。
水瓶座
人との時間に喜びが多い時。特に再会や親族との時間は、自分の姿を確認できるよいきっかけになりそう。また、自身が既に「変わっている」なら、躊躇せず今の自分でそこにいて吉。同時に自分も新たな目線をもって吉。
魚 座
目的達までは理想通りのものでなくても、工夫して使っていくこと。形から入るより、名より実を取って吉。思っていたより成果や反応が薄くても続けることで容量が増し、豊かな流れになる暗示。単独作業や独自の研究も吉。