一般に雑誌等に掲載されている星占いは、
誕生時の太陽の位置のみを
取り上げたものが殆どです。これによると、
星座区分の始めに誕生した人と
後半に生まれた人では、
当然の事ながらその度数が
最高約29度も異なることになります。
又、月や水星、金星、火星、木星、土星等、
その他の惑星は、まず考慮されていません。

本来占星術は、出生時間・場所などから
ホロスコープ上に示される、
非常にパーソナルな星の配置図であり、
資質や未来運気についても一慨に
「**座生まれ」というような枠組みで
片づくものではありません。

しかしそれでも何となく、
ついつい目を通してしまうのが、
星占いではないでしょうか?
このページでは、これを踏まえた次元で、
ご参考になれば幸いです。

今月の運勢

11月22日〜12月21日 太陽が射手座にいる月

牡羊座
自分を変えたいと願い、理想に向けて動く気概に溢れる時。しかしエネルギー量も大きい分、協力関係が必要だと解っていても、理想追求のために強い口調になりやすいかも。豊かに溢れるイメージを周囲に伝える際は、彼らに解る言語や表現を選び、よりよいものを生み出して。
牡牛座
あまり周囲の反応を気にしすぎないことが大切。心が閉じていると他人のあら捜しをしたり、自分の力を自身を大きく見せるために使う心配も。気がかりなことは、独り勝手に想像するのではなく、素直に尋ねれば思い込みが解消される暗示も。自分の行為は自分に還ると意識して。
双子座
公私ともに人間関係での喜びが多い時。また、誤解や問題があった関係は解決の好機。苦手意識がある相手には、こちらから進んで接触するのも吉。全般的に、自分にも周囲にも完璧を求めず、「出来る事と出来ないことを識別して、ただやれることをやる姿勢」が物事好転の鍵。
蟹 座
新に浮かんだアイディアや、豊かな発想を細やかに人に伝えることができる時。指導的立場の人やプレゼンでは、良い成果を出せる暗示。また特に12月初旬までは親しい人や愛する人達との時間が充実。ただし、健康面では甘いものや高カロリーのものが続かないように注意して。
獅子座
出来るだけ日々の生活リズムを維持したい時。師走の忙しさやイレギュラーの仕事等で多忙でも、深く呼吸をし、リラックスする時間を大切に。これにより、自分の気持ちや意欲を再確認ができ、頭も気持ちもすっきりする暗示。ただし我慢し過ぎた事柄は難しい局面を迎える場合も。
乙女座
概ね良好だが、12月に入ってからは議論をしたがったり、喧嘩腰にならないように注意。能書きより実践を。知識や論理はそれが真理だったとしても、実生活に生かせていなければ本物にはならないかも。また周囲の口だけの人にも載せらぬよう、自身の内なる智慧や経験を基準に。
天秤座
自分の世界を広げたいなら、素直に着手してみること。力になってくれる人が現われたり、情報も入って来る暗示。愛情面では、相手に見る「嫌な所」は、自分が自身に対して「劣っている」と否定している面かも。でもそれはそれほど悪い面ではないのかも。相手は鏡だと意識して。
蠍 座
生きたお金の使い方ができる時。度を越したものはマイナスだが、よい品を入手したり、充実した自己投資が可能。また、自分の原点に返る場所や人との接触は、魂が喜ぶ暗示。この気持ちの高まりのまま、12月初旬からは新しい事への挑戦も吉。伸びやかな心は更なる輝き招く。
射手座
元気や抵抗力が落ちやすい時。仕事も、立場が不安定だったり、思うように協力関係が得られない心配も。けれど、発案を一蹴されたり、努力は報われないと思い込むのは早計。怒りは行動力に変換し、自身の活性化を。期待に応えようとするより、ただ自分の仕事分をこなせば吉。
山羊座
あれこれ浮かぶプランは熟成させる時。形にするのは来月以降がタイミング。頭ばかりで考えているものは、現実的ではなかったり、社会との繋がりを失いがちかも。思いや意欲を自己分析して、本来の目的や意図を見出して吉。健康面では感染しやすいので風邪などにも注意。
水瓶座
仲間との時間が充実する時。共同作業や研究、プロジェクトはスムースに進み、よい成果が得られる暗示も。私生活では先延ばしにしてきたことはすぐに取り掛かって吉。逃げていることがなくなると、より身心のコンディションが整い、愛情や喜びが向こうから訪れる暗示。
魚 座
気が進まなくなった昔からの習慣とはきっぱり決別をする時。過去と今を比べて、自分が成長したところや、好きなっ自分を数え上げ、実績を認めてあげて吉。また、あまり付き合いがないタイプとの出会いや交流があったら、少し踏み込んでみるて。初めての場所に出向くのも吉。