一般に雑誌等に掲載されている星占いは、
誕生時の太陽の位置のみを
取り上げたものが殆どです。これによると、
星座区分の始めに誕生した人と
後半に生まれた人では、
当然の事ながらその度数が
最高約29度も異なることになります。
又、月や水星、金星、火星、木星、土星等、
その他の惑星は、まず考慮されていません。

本来占星術は、出生時間・場所などから
ホロスコープ上に示される、
非常にパーソナルな星の配置図であり、
資質や未来運気についても一慨に
「**座生まれ」というような枠組みで
片づくものではありません。

しかしそれでも何となく、
ついつい目を通してしまうのが、
星占いではないでしょうか?
このページでは、これを踏まえた次元で、
ご参考になれば幸いです。

今月の運勢

07月22日〜08月22日 太陽が獅子座にいる月

牡羊座
周囲から必要とされると、つい引き受けてしまいやすい時。人に与えたものがそのまま自分に還る因果応報が働きやすいので、良い面も多分にあるが、私欲のための遜りや安請け合いはマイナス。ストレスが無関係な所で爆発の恐れ。又、健康にもしわ寄せが来ないよう注意。
牡牛座
気持ちが乱れると胃腸に負担がかかる暗示。高望み、力量以上を自分に強要し自身を痛めつけないで。又、根に持ちすぎ、根の詰め過ぎも凶。腹を割って向き合える人とだけの時間を持ち、リラックスするのは吉。ただし、恋愛も含め、耳障りの良い言葉だけを吐く人には注意。
双子座
足止めや障害が多いと感じる事があれば、たちどまるサインと捉えて吉。そこは才能を発揮したり、持っているものを披露するに値しない場所かも。能ある鷹となり爪を隠して、少し目立たず周囲の人をよく観察して。夏休みは家族や懐かしい土地で過ごすと好機に乗る暗示。
蟹 座
始動の時。長く閉ざされていた扉がようやく開き、一度あきらめたようなことも戻ってくる可能性が。ただ急ぎすぎると元の木阿弥。周りに煽られたり、競争、比較とは無縁に、自身の良心や心の声に従って歩き始めて吉。ただ経済面では予算オーバーやギャンブルは凶。
獅子座
少し遅れた上半期総決算期。全てが概ね落ち着き、ペースが整った所だが、気の緩みには注意。特にお酒や遊びの席での失態や、恋愛沙汰が懸念される暗示。また後期の始まりでは、実力以上の幸運に恵まれる場合がありそうだが、実力相応に追いつくために、早めに努力を。
乙女座
まださなぎの時。内側には情熱や意欲が燃え、蓄えられつつあるが、発揮の時まで丁寧に成長させたい暗示。現状では気持が変わりやすく、勢い込んでも続かないかも。外部からのニーズにこたえて自分を証明しようとするよりは、学びや整理、しなくてはいけないことに集中を。
天秤座
エネルギーにはあふれるが、周囲に同じ熱量や考え方を要求しないように注意したい時。正論であっても少し控えめに、また、裏表ある言動や陰口に関わらないように自重して。徐々に状況は好転し、苦しかったことは報われる暗示。恋愛は8月からが好機。率直な態度を。
蠍 座
志は大切に保ちたいが、何事も現状維持が正解・得策の段階。表現したいことがうまく伝わらなかったり、違う解釈や誤解をされやすい暗示もあるので憶測で物事を進めないこと。また、思い込みを外し、周囲の想いや状況をシンプルに観察して。また、落とし物、忘れ物に注意。
射手座
いつもより少し背筋を伸ばし、何事にも崇高な気持ちや態度で臨みたい時。特に責任ある立場にいる人は、既に慣れた仕事や人間関係でも、今までとは少し違うあらたまった気持ちで向き合うと吉。人生の中で用意された必然の役割である意識すると、物事全般が円滑に動く暗示。
山羊座
実るほど頭を垂れる稲穂かな、の言葉を胸に、能力や実績があるからこそ、どっしり構えて吉。知識や情報、手柄を声高にアピールするより、沈黙を守る方が効果的。また、同調圧力や排他的仲間意識に煽られることなく独自の心情を大切にすると、上位者からの援助の可能性も。
水瓶座
順調ではあるが、実はこれからが正念場。進歩や、実際に昇進や立場が良くなるなど目に見えた変化が起こる場合もあるが、実力もメンタル面でも、足元が固まっているかどうか確認を。不足があれば即、補強して。恋愛も含め、新しい人間関係は、身の丈の自分で勝負して吉。
魚 座

最前線にでるよりは、周囲に助けてもらいたい時。健康面も含めて、あまり強いと言えないので、エネルギーや時間、自分の持てるものは温存し、鋭気を養う時間を増やして吉。ただし飲酒でのリラックスは控えめに。また、恋愛は安易に流されないこと。後悔につながるかも。