一般に雑誌等に掲載されている星占いは、
誕生時の太陽の位置のみを
取り上げたものが殆どです。これによると、
星座区分の始めに誕生した人と
後半に生まれた人では、
当然の事ながらその度数が
最高約29度も異なることになります。
又、月や水星、金星、火星、木星、土星等、
その他の惑星は、まず考慮されていません。

本来占星術は、出生時間・場所などから
ホロスコープ上に示される、
非常にパーソナルな星の配置図であり、
資質や未来運気についても一慨に
「**座生まれ」というような枠組みで
片づくものではありません。

しかしそれでも何となく、
ついつい目を通してしまうのが、
星占いではないでしょうか?
このページでは、これを踏まえた次元で、
ご参考になれば幸いです。

今月の運勢

 

*お電話・FaceTime(オーディオ)相談
 レギュラー化しました  詳しくはご相談についてをご覧下さい。

 

05月21日〜06月20日 太陽が双子座にいる月

牡羊座
研究やアイディアを形にするのに良い時。特に5月末からは周囲に自分の考えを明確に伝えられたり、実力を発揮できる機会に恵まれる暗示も。交渉にも好機なので、上位者に自身をアピールしたり、企画のプレゼンも吉。
牡牛座
対人関係での喜びが多い時。自身のコニュニケ―ション法や、気を配る点が変わった分、より周囲に受け入れられ、自身も楽に想いや考えを語れるようになりそう。恋愛も、愛する気持ちを伝える事が出来、心落ち着く暗示。
双子座
無意識の行動パターンを知る時。周囲からの示唆もあり、健康面、対人面、金銭の取り扱い癖等にも影響が見つかる可能性。これがつかめれば調整あるのみ。対人関係は5月末、それ以外は6月中旬がリセットや心機一転の好機。
蟹 座
先月からの決意や方向転換が、新しい調和やリズムを奏で始める時。苦しいことや払拭したいことは、気付きと進化の糧。自分の事が優先で吉。その立ち位置からだからこそ実現可能な希望や作っていきたい未来が描ける暗示。
獅子座
フラストレーションは上手く処理したい時。些細なことで苛立ちやすいようなら、本意でない奉仕が多いからかも。良い人にならなくても吉。また、人の世話をするなら自然に動き、損得の発想も沸かない場合のみにして。
乙女座
仕事仲間も含めて、人間関係は非常に良好。ただし「どうせ解ってもらえない」と思い黙り込んだり、引き下がる姿勢は大きなマイナスに。また想定より苦労が多くなるかもしれないので、人や物事の仲立ちは慎重に。
天秤座
体調や環境の変化に注意したい時。良いアドバイスや専門家の助けにより救われる暗示もあり、独りで抱え込まない事が大切。恋愛も突然の展開。衝動は長続きしないかも。又、束縛や制限は捨てたくなり関係刷新の人も。
蠍 座
スローガンは「柔よく剛を制す」。柔らかな表情と、臨機応変な対応や多角的な視点、ユニークな発想が、難しい局面でを打破してくれる可能性。又、そのゆとりを持つためはくつろげる家が必要。ストレスの元は一掃を。
射手座
事態は少しずつ好転。心身共にエネルギー低下気味だった人も復調の兆し。仕切り直しを望むなら6月中旬からが吉。振り出しに戻されるも、引き返すも成り行きで吉。逃げ道を残し、自分を追い詰めない事も解決の鍵。
山羊座
いつもよりスピードを落とすことで洞察を得る時。会話の返事や相槌、歩く、読む、PC操作等までも、一呼吸遅らせてみる。その分、姿勢や表情筋に気を向けて、自分を知り、望む姿へと近づけて吉。心も寛くなる暗示。
水瓶座
周囲の感情を大切にして、本当の動機まで見つけられれば、物事はスムースに運ぶ暗示。公私ともに、相手の言葉をよく聞き、表情や声色にも注目を。経済面ではギャンブルや投資は控えて。今は「一攫千金はない」と心して。
魚 座
基礎固めの時。形にしたり実働開始は6月中旬からが吉。現実が伴っていない希望や焦りに煽られることなく、今すぐできることから片付ける。又、1つの答えに縛られず、同時進行や柔軟な方法はないかも探って吉。